2018年7月23日(月)

列島各地で夏日 東京都心は今年初で26.2度を記録

2018/4/4 18:57 (2018/4/4 20:35更新)
保存
共有
印刷
その他

 日本列島は4日、東日本から西日本にかけて高気圧に覆われて南からの暖かい空気が入り、東京都心で午後2時すぎに26.2度を記録するなど各地で最高気温が25度以上の夏日になった。東京都心の夏日は今年初めて。246地点で今年最高気温を更新したが、5日は気温が大幅に下がる見通し。

 各地の最高気温は山梨県大月市が29.1度、大分県豊後大野市が28.9度。群馬県下仁田町は28.7度を記録し、7月下旬並みの気温となった。いずれも平年を10度以上上回った。

 気象庁によると、5日は全国的に高気圧に覆われて晴れるが、北から寒気が入りやすく気温は大幅に下がり、約10度下がる地域も出てくる見通し。6日から7日にかけては発達する低気圧や前線の影響で、広い範囲で荒れた天気となる恐れがある。8日は気温が平年より下回る地域が出てくるが、週明けには再び気温が上がる見込み。

 気象庁は「今後1週間は寒暖差が激しい。体調管理に注意してほしい」と呼びかけている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報