/

この記事は会員限定です

本社工場に3億円投資 高砂フード、労働環境改善

[有料会員限定]

香料などを製造する高砂フードプロダクツ(静岡県袋井市)は、2019年3月期に本社工場の労働環境改善と生産能力増に3億円を投資する。工場内の温度や湿度の上昇を抑え、夏でも働きやすい環境にして従業員の長期雇用を目指す。需要が伸びるスナック菓子の調味パウダーや飲料用の濃縮液を増産する。

香料の製造には蒸留や発酵、液体を粉体にするといった熱を放出する工程が多い。設備の更新で熱や蒸気の放出を抑えたり空調設...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り597文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン