2019年6月25日(火)

変貌する新宿、40年代を視野に目立つ大規模開発
東京大改造2020(下)

(1/2ページ)
2018/4/26 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京五輪・パラリンピック開催を前に、東京23区で新たに立ち上がった大規模開発プロジェクトの総面積が、2017年比で2割近く増えていることが分かった。独自調査の結果を基に、2020年、そしてその向こうに現れる大改造後の東京の姿を探る。その中から、超高層街の先駆けで、20年代後半ごろの大規模更新の対象として注目される新宿に焦点を当てる。

【前回記事】熱気帯びる東京大改造、見えてきた2020年以降の姿

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報