越前市の奈良俊幸市長(トップに聞く)新幹線新駅のまちづくり

2018/4/4 15:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北陸新幹線は2022年度末に金沢から敦賀(福井県敦賀市)まで延伸し、途中の福井県越前市に新駅・南越駅(仮称)が誕生する。市中心部のJR北陸本線の武生駅から約3キロ東に離れた郊外に位置する。人口8万3000人の同市にとって、2つの駅の役割分担が課題となる。今後のまちづくりについて、奈良俊幸市長に聞いた。

――新駅周辺のまちづくりが注目されます。

「北陸自動車道武生インターチェンジや国道8号と近接し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]