東エレク、めっき装置子会社を売却へ 95億円で

2018/4/4 15:06
保存
共有
印刷
その他

東京エレクトロンは4日、連結子会社でめっき装置を手掛ける米TEL NEXXの全株式を9000万ドル(約95億円)で売却すると発表した。半導体組み立て・パッケージング装置の世界大手でシンガポールのASMパシフィック・テクノロジーが買収する。

東京エレクトロンはNEXXの売却で前工程装置の事業に集中し、利益体質を強化する。

株式売却は2018年末ごろに完了する予定。今回の売却が19年3月期の業績に影響しそうな場合は情報開示するとしている。ASMパシフィック・テクノロジーの17年12月期の売上高は22億5千万ドル(2400億円弱)だった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]