2018年11月14日(水)

トップ大学の強化だけでは限界 日本の研究力向上
科学記者の目

コラム(テクノロジー)
科学&新技術
2018/4/8 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

イノベーションを生み出す活力の評価指標となる学術論文の動向で、日本は欧米や中国の後じんを拝している。形勢を変えるには大学の研究活動の活性化が欠かせず、研究資金の投入もカギになる。厳しい財政状況で限られた政府の研究開発予算を東京大学などトップ層に振り向けるか、それとも地方の大学に投じた方がいいのか悩ましい問題が横たわる。

文部科学省科学技術・学術政策研究所が3月に公表した報告書「日本の大学システム…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報