2018年11月20日(火)

レベニューマネジメントとは何か(5) 販売単価×稼働率を重視
青木章通 専修大学教授

やさしい経済学
コラム(経済・政治)
2018/4/5 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

前回までレベニューマネジメントの導入の背景や基本的手法について説明しました。では、実際に導入している企業はその成否をどのように測定しているのでしょうか。

宿泊業界のKPI(重要業績評価指標)として広く使われているのが、販売可能な客室1室あたり売り上げを指すRevPAR(Revenue Per Available Rooms)です。RevPARは1室あたりの平均室料に稼働率を乗じて算出します。例え…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報