2018年11月17日(土)

米の対中知財制裁、固唾のむ日本企業 「注視」の声多く

2018/4/4 11:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米通商代表部(USTR)が3日、中国の知的財産の侵害に対して発動する制裁関税の原案を公表した。中国で生産した製品や部品を米国に輸出している多くの日本企業は、現段階では「影響は限定的」とみているようだ。ただ米中の貿易摩擦が激しさを増しており、今後の事態を注視したいとする企業が大勢だ。

USTRは産業ロボットや航空・宇宙といった中国が重点投資している分野の約1300品目に25%の関税を課すことにした…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報