米・バルト3国首脳、軍事協力強化で合意

2018/4/4 8:25
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中村亮】トランプ米大統領とバルト3国の首脳は3日、米ホワイトハウスで会談し、軍事分野での協力強化で合意した。米国は3カ国による大口径の弾薬の調達に約1億ドル(約106億円)の支援を実施する。2018年は米国と3カ国の共同軍事訓練に5000人を超える規模の米軍が参加することも決めた。強硬な外交姿勢を強めるロシアをけん制する狙いだ。

エストニア、ラトビア、リトアニアのバルト3国は米国を盟主とする北大西洋条約機構(NATO)に加盟する。米国は3カ国の安全保障の基盤を強化するための訓練などに7000万ドルを提供する。3カ国の若手軍人が米国の軍学校の訓練に参加するプログラムなどを推進していく。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]