2018年7月22日(日)

対中制裁関税、産業ロボなど1300品目 米が原案発表

2018/4/4 6:52
保存
共有
印刷
その他

1300品目に及ぶ制裁関税を米が発動すれば中国の反発は必至だ=共同

1300品目に及ぶ制裁関税を米が発動すれば中国の反発は必至だ=共同

 【ワシントン=鳳山太成】米通商代表部(USTR)は3日、中国の知的財産の侵害に対して発動する制裁関税の原案を公表した。産業用ロボットや航空宇宙部品、自動車など約1300品目に25%の関税を課す。2018年の想定輸入額で500億ドル(5兆3000億円)に相当する。5月下旬まで企業など一般から意見を募ったうえで最終決定する。

 実際に発動すれば中国から米国に輸出する幅広い企業に影響が及ぶ。中国の反発は必至で、貿易戦争に発展しかねない。

【詳報はこちら】
米の対中知財制裁、産業ロボなど1300品目 原案公表

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報