/

米ユーチューブ本社で発砲、3人負傷 容疑者は死亡

(更新)

【シリコンバレー=藤田満美子】米カリフォルニア州サンブルーノにある米グーグル傘下のユーチューブ本社で3日昼、発砲事件が起きた。地元警察の発表によると、3人が負傷し病院に搬送された。うち男性1人が重体。容疑者の女は現場で死亡した。自殺とみられる。

AP通信などによると、捜査当局はテロではなく、人間関係のトラブルが原因とみて調べている。女の身元は明らかにされていない。

米国では昨年10月、ネバダ州ラスベガスで、58人が亡くなった銃乱射事件が発生。フロリダ州の高校でも今年2月、17人が犠牲となった銃乱射が起きるなど銃犯罪が続発し、全米各地で銃規制を求める抗議行動が広がっている。

地元警察によると、午後0時45分(日本時間4日午前4時45分)ごろ、発砲を知らせる通報が相次いだ。負傷者はオフィスが入る建物や、カフェテリアなどで撃たれた。多くの従業員らがツイッターなどに「数人が撃たれ、床に大量の血が流れていた」と現場の状況を書き込んだ。

サンブルーノは同州サンフランシスコの国際空港近く。ユーチューブ本社には約1700人が勤務している。トランプ大統領は事件の報告を受け、捜査当局者への感謝の言葉をツイッターで表明した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン