2019年5月20日(月)

材料開発にビッグデータ、日立や旭化成 期間大幅短縮

2018/4/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日立製作所や旭化成など大手メーカーの間で、新材料開発にビッグデータを活用する動きが広がってきた。物質の特性データを人工知能(AI)などで大量分析し、新たな材料の開発に役立つ素材の配合や利用法を割り出す。人手に頼っていた従来手法に比べ開発期間を大幅短縮できるのが特徴で、技術力を急速に高めるアジア勢などとの競争を有利に運ぶ狙いだ。

日立などが採用したのは「マテリアルズ・インフォマティクス(MI)」と…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報