/

この記事は会員限定です

ルネサス株、革新機構が追加売却へ 再建最終段階

[有料会員限定]

半導体大手、ルネサスエレクトロニクスの経営再建が最終段階に入った。ルネサスは3日、同社に45.6%を出資する官民ファンドの産業革新機構が12.2%分を市場で売却すると発表した。革新機構の出資比率は33.4%に下がり、ルネサスは買収などの成長戦略を進めやすくなる。ただ、合従連衡を進める世界の半導体大手の中で埋没するリスクが残っている。

ルネサスは2011年の東日本大震災やその後の超円高など12年に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1118文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン