2018年11月16日(金)

中央省庁でメアド流出 職員延べ2千人、パスワードも

2018/4/3 23:11
保存
共有
印刷
その他

政府の内閣サイバーセキュリティセンターは3日、中央省庁の職員延べ約2千人のメールアドレスが外部に登録したログイン用のパスワードとともに流出していたとして、全府省庁に緊急の注意喚起を行った。インターネット上の複数のサイトで同じパスワードを使い回すことを禁止し、必要に応じて変更を呼び掛ける内容。政府関係者が明らかにした。

霞が関の官庁街

日本政府の関係機関を狙ったサイバー攻撃では、2015年に日本年金機構の個人情報約125万件が流出している。

サイバー攻撃の形態が複雑化する中、政府は18年度のサイバーセキュリティーの関連予算として621億円(17年度比22億円増)を計上し、中央省庁の防御態勢強化に取り組んでいる。20年東京五輪・パラリンピックに向け、今年7月にはサイバーセキュリティ戦略を3年ぶりに改定する予定だ。〔共同〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報