/

オンライン英会話のレアジョブ、九州支社設立

西鉄にもサービス提供

オンライン英会話のレアジョブは3日、九州支社を設立した。企業のグローバル人材育成ニーズが九州でも高まっていることが背景にあり、法人向けの営業担当者を配置した。すでに西日本鉄道から受注しており、西鉄社員の英語力向上にレアジョブのプログラムを提供することが決まった。

レアジョブはフィリピン在住の英会話講師と日本の受講者を無料のテレビ電話ソフト「Skype(スカイプ)」でつなぐマンツーマンのレッスンを提供している。

西鉄は2017年に英語学習を支援する「グローバルチャレンジャー制度」をスタートしている。同制度に登録する若手中心の約130人のうち希望者が受講する。受講者はレアジョブに費用をいったん支払い、一定回数を受講すれば西鉄が全額負担する。

レアジョブは三井物産が筆頭株主。九州では製造業を中心に英語教育のニーズが高まっているが、英会話教室などの競合が少なく、勝機があるとみる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン