星野リゾート、長崎・雲仙の温泉旅館取得
「西の軽井沢」復権目指す

2018/4/3 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

星野リゾート(長野県軽井沢町)は長崎県に進出する。雲仙温泉(同県雲仙市)の老舗旅館「雲仙富貴屋」の営業権を取得し、新規にホテルや旅館などの建設を検討する。雲仙はかつて「西の軽井沢」とも呼ばれ、九州随一の避暑地として栄えたが、最近は観光客が伸び悩んでいる。各地で温泉旅館を再生してきた星野のノウハウを生かし、地域の再活性化を目指す。

3日までに、星野リゾートと雲仙富貴屋の運営会社との間で、旅館の取得…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]