/

東京労働局長の処分検討 厚労相、「是正勧告」発言で

厚生労働省東京労働局の勝田智明局長が定例記者会見でマスコミ各社の記者に「皆さんの会社に行って、是正勧告してもいいんだけど」と発言した問題で、加藤勝信厚生労働相は3日、「監督指導の任にあたる局長の発言として、甚だ不適切で遺憾。厳正に対処する」と処分する意向を明らかにした。同日の閣議後の記者会見で述べた。

勝田局長は謝罪して発言を撤回しており、同省の蒲原基道事務次官から口頭で厳重注意を受けた。加藤厚労相は処分の理由について「通常の不適切な発言というより、我々の権限行使に係る不適切な発言。その点も踏まえて厳正に対処する」と述べた。処分の内容については今後詰める。

勝田局長の発言を巡っては立憲民主党など野党6党が2日に同省の担当者からヒアリングを実施。出席した議員からは「労働行政の根幹を揺るがす」「報道機関への圧力になりかねない」など批判の声が相次いだ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン