/

この記事は会員限定です

大雪 非製造業に重荷 3月 日銀短観 北陸2期ぶり悪化

[有料会員限定]

好調な北陸経済の勢いに一服感が出ている。日銀金沢支店が2日発表した3月の企業短期経済観測調査(短観)では非製造業で景況感の悪化が目立った。2月の大雪で宿泊施設などの客足が鈍ったのに加え、深刻な人手不足も重荷だ。製造業は機械など主力業種を中心に活況が続く一方、円高傾向や電力値上げが足かせになる可能性がある。

3月の北陸短観は、全産業の業況判断指数(DI)がプラス12と前回の2017年12月短観に比べ3ポ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1353文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン