/

この記事は会員限定です

順大付属病院、20年度開業が不透明に

[有料会員限定]

埼玉県が浦和美園地区(さいたま市)に誘致している順天堂大学(東京・文京)医学部付属病院の開業時期が不透明になってきた。当初は2020年度の予定だったが、県の用地取得が遅れたうえ、環境影響評価(環境アセスメント)も未着手のためだ。県内有数の大規模病院の整備遅れは、同地区の街づくりや、県内の医師不足対策にも影響を与えかねない。

県は3月下旬に開いた医療審議会で、18年3月末までの着工時期を延期するな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り620文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン