誘客に磨き 問われる成果 栃木DC期待と課題(上)

2018/4/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

栃木県で19年ぶりとなるJRグループの大型観光企画「デスティネーションキャンペーン(DC)」が始まった。2017年の「プレDC」以来、栃木の観光産業が抱える課題に官民を挙げて向き合い、観光資源の磨き上げに取り組んできた。ただ、観光立県の推進には課題もなお多い。DCで高まる地元の期待と残る課題を探った。

JRグループにとっても150回の節目となる栃木DCは「本物の出会い 栃木」と銘打ち、4月から6…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]