北朝鮮、打算の外交 米朝会談控え「普通の国」演出

2018/4/2 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ソウル=恩地洋介】北朝鮮が金正恩(キム・ジョンウン)委員長による3月の電撃訪中を皮切りに、活発な外交活動を始めた。1日夜には夫人の李雪主(リ・ソルジュ)氏とともに韓国の芸術団公演を鑑賞、韓国側を驚かせた。27日の南北首脳会談、5月末までに予定される初の米朝首脳会談など重要な外交舞台を控え「普通の国」を印象づけ、圧力を強めてきた国際社会の警戒心を緩める狙いとみられる。

韓国では2日、金正恩氏によ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]