/

この記事は会員限定です

仮想通貨、取引健全化に宿題 改正資金決済法1年

[有料会員限定]

金融庁が仮想通貨を法律で規定した改正資金決済法を施行して1年。交換業者を登録制にし、世界に先駆けて顧客資産の分別管理や本人確認の義務化といった仕組みを整えた。ただコインチェック事件は業者のずさんな管理の実態や法令の限界も浮き彫りにした。交換業者、市場、監督当局がそれぞれ背負う2年目の宿題に迫る。

時価総額急減 ピークの3分の1に

仮想通貨の時価総額が大きく落ち込んでいる。直近では世界の時価総額の合計が約2600億ドル(27兆600...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1395文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン