2019年9月17日(火)

パナソニック、スタートアップ活用でアイデア製品化

2018/4/2 18:33
保存
共有
印刷
その他

パナソニックは2日、デジタル機器開発を手掛けるスタートアップ、Cerevo(セレボ、青木和律社長)の子会社を買収したと発表した。素早く量産体制を整えるセレボのノウハウを生かし、パナソニックの新規事業のアイデアを製品化する。買収額は非公表としている。

セレボが2月に設立した子会社Shiftall(シフトール)をパナソニックが買収した。同社はセレボに属していた製品開発や製造工程のエンジニアなど約30人で構成され、社長はセレボの岩佐琢磨前社長が務める。

パナソニックは、買収によって少量のデジタル機器の量産体制を社内で速やかに整えられるようにする。あらゆるモノがネットにつながるIoT関連の機器を中心に、試作品の製品化を進める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。