マレーシア総選挙4月中にも ナジブ首相 vs.マハティール元首相

2018/4/2 20:00 (2018/4/2 20:48更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シンガポール=中野貴司】マレーシアの連邦議会下院が近く解散され、早ければ4月下旬にも総選挙が実施される可能性が高まってきた。ナジブ政権が選挙前の成立を目指していた重要法案の「反フェイク(偽)ニュース法案」などが近く成立する見通しとなったためだ。総選挙は、ナジブ氏が率いる与党連合に、マハティール元首相を首相候補とする野党連合が挑む構図となる。

マレーシアは上院の権限が弱く、単純小選挙区制の下院(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]