佐川氏の告発検討 立憲民主 証人喚問の証言問題視

2018/4/2 18:25
保存
共有
印刷
その他

立憲民主党の逢坂誠二衆院議員は2日、国会内で記者団に、3月27日の証人喚問で証言した佐川宣寿前国税庁長官に対し議院証言法違反の疑いで告発を検討する方針を明らかにした。「証人としての発言に疑義があるものが多い。偽証という観点から洗い直しの作業をする」と語った。

学校法人「森友学園」に関する改ざん前の決裁文書に安倍昭恵首相夫人の名前を見た感想について、刑事訴追の恐れを理由に答弁を拒んだのは、過剰な証言拒否だと問題視した。逢坂氏は衆院予算委員会の野党筆頭理事を務めている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]