2019年2月23日(土)

安全、清潔、親切な日本が払う代償 鈴木幸一 IIJ会長

経営者ブログ
コラム(ビジネス)
(1/2ページ)
2018/4/3 9:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

4月である。桜の花びらが風に舞っている。ひとひらの花びらではなく、春の風に浮かぶやさしい桜吹雪である。「世の中を 思へばなべて 散る花の わが身をさても いづちかもせむ」。この季節になると、日ごろは、どこかに消えてしまっている昔の短歌が、唐突に浮かんだりする。昨日、食事をした知人の名前すら忘れてしまうことが間々あるのに、遠い昔の記憶の底から湧いてくる。ただし、思い出す短歌は年齢とともに異なってく…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

朝日を浴びる桜(東京都)

「スクラップ・アンド・ビルド」が米国らしさなのに[有料会員限定]

2018/3/27 6:30
鈴木幸一(すずき・こういち)1946年9月生まれ。国内インターネットサービスの草分け。インターネットイニシアティブ(IIJ)を設立し、郵政省(現総務省)との激しいやりとりの末、93年にネット接続サービスを開始。後に続くネット企業に道をひらいた業界の重鎮。酒、タバコ、音楽と読書を愛し、毎春、東京・上野で音楽祭を開催する。近著に「日本インターネット書紀」がある。

平和な日本の特殊な歴史[有料会員限定]

2018/3/20 6:30
上野公園に咲くオオカンザクラ

国会の「予算委員会」に思うこと[有料会員限定]

2018/3/13 6:30
春がすみに包まれる富士山

構造変化に特効薬はない[有料会員限定]

2018/3/6 6:30

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報