2018年9月20日(木)

エッジコンピューティング データ「現場」で処理
BizBuzzワード

2018/4/1 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 遠く離れたクラウドにデータを集中させるだけでなく、工場などの現場でも処理する。あらゆるものがネットにつながる「IoT」の分野で、「エッジ(末端)コンピューティング」という考え方が新たな潮流になりつつある。車やロボットなどの情報を近くで処理し、反応速度を高めるためだ。クラウドとエッジの使い分けが、企業の競争力にも直結する。

 「複数のロボットを同時に制御するにはクラウドでは間に合わない」。ファナック…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報