2019年9月18日(水)

太陽光パネル大手、セーフガードの米市場に固執せず

2018/3/31 23:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ米政権の太陽光パネルへのセーフガード(緊急輸入制限)を受け、世界の大手メーカーが米市場に固執しない姿勢を示し始めた。新興国での需要が急伸しており、出荷先を米国向け輸出からシフトすれば成長を続けられると判断したためだ。規制は再生可能エネルギーを浸透させるうえで米国にとってマイナスだとして各社は関税措置に反発している。

「米国は既に売り先の一つにすぎない」。太陽光パネルで世界シェア1割の最大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。