2018年12月16日(日)

丸紅「社内副業」義務付け 勤務時間の15%、新事業促す

2018/3/31 21:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

丸紅は4月から全従業員を対象に勤務時間のうち15%で通常業務から離れ、新しい事業の考案など「社内副業」に取り組むよう義務付ける仕組みを始める。事業会社への出資や不安定な資源分野への投資といった現在のビジネスでは長期的に経営が厳しくなるとの危機感から、社員が部門を横断して動くよう促して新事業の創出につなげる。

新ビジネスを検討するために勤務時間の15%を活用することを義務として社員に通知する。国内…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報