/

この記事は会員限定です

「60歳の崖」を越える

[有料会員限定]

少子高齢化で労働力人口が減る日本。2040年には65歳以上が全人口の35%を占めると推計される。健康寿命が延びるなか、働く気力と体力を持つシニアに活躍してもらうのが生産性向上のカギだ。定年や再雇用で収入が大幅に減る「60歳の崖」を飛び越えようとする動きも増えている。

JR新横浜駅近くのバンダイナムコテクニカ(横浜市)。建物の中にはゲームセンターの遊具が所狭しと並ぶ。同社は17年にバンダイナムコエン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1980文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン