地元愛、ビールに込める 名古屋で醸造、山本康弘さん
(中部ひと模様)

2018/3/31 13:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

白に黄、赤、黒……。色も違えば苦み、香りも様々な個性派ぞろいのクラフトビール(地ビール)目当てに、全国、ときに海外からもファンが足を運ぶ。名古屋駅近くの柳橋中央市場(名古屋市中村区)の一角で醸造するビールには、生まれ育った街への思いが詰まっている。「ここへ人を呼び込むんだ」

苦労重ねた味、全国に客

「ワイマーケット・ブルーイング」を営み5年目に入った。1階の醸造所に入ると、仕込み釜や発酵用タンク…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]