2018年12月16日(日)

避難解除1年、福島4町村の居住率6% 半数が高齢者

2018/3/31 12:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京電力福島第1原子力発電所事故による避難指示が2017年3月末から4月初めに解除された、福島県の浪江町、富岡町、飯舘村、川俣町山木屋地区。この4町村の居住率(帰還困難区域を除く)は今年2月末から3月1日の時点で6.1%にとどまっていることが31日、県や各町村への取材で分かった。居住者の51.2%が65歳以上の高齢者だった。

4町村で避難指示が解除された地域に住む20歳未満は25人にとどまる。解…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報