2018年11月16日(金)

内閣人事局の弊害? 森友文書改ざんで話題に
霞が関2018

政策研究
コラム(経済・政治)
2018/4/3 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

財務省理財局が学校法人「森友学園」に国有地を値引きして売却し、決裁文書を改ざんした問題がなお国会を揺さぶっている。首相官邸や政治家からの働きかけ、財務省の忖度(そんたく)があったのではないか。疑念が募る背景には、省庁の幹部人事を握る内閣人事局の存在がちらつき、官邸に対し必要以上に配慮しているとの見立てがある。

■官邸が省庁幹部人事握る

「いつになったら落ち着いて本来の業務に集中できるのか」「麻生太…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報