/

この記事は会員限定です

センコー、運送費最大10%上げ 人手不足で待遇改善

[有料会員限定]

物流準大手のセンコーグループホールディングスは4月から企業間物流の運送費を最大で10%引き上げる。引き上げによる増収分はトラック運転手の待遇改善などに充て、人手不足の解消につなげる。大手の値上げで離れた荷主を取り込もうと、準大手や中小は値上げしない場合が多かった。大阪に本拠を持つセンコーが値上げすることで、関西企業にも影響が出そうだ。

荷主企業と交渉を進め、1日から順次荷物量や個数に応じて新しい料金を設定する。センコーは現在約3...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1155文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン