/

豊田合成、中国のゴム部品製造会社を完全子会社化

豊田合成は30日、中国で車用のゴム部品を製造する子会社「天津星光」を4月に完全子会社化すると発表した。現行の出資比率は51%だが、合弁相手の鬼怒川ゴム工業(千葉市)などから残りの株式を取得する。

取得額は非公表。顧客のニーズに合わせ迅速な経営判断ができるようにし、中国事業の基盤を強化する。2017年度の売上高は約80億円の見込み。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン