4月 変わる中部、三十三FGなど発足

2018/3/30 22:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中部で4月、経済の新顔が次々と表舞台に立つ。三重銀行と第三銀行が経営統合して三十三フィナンシャルグループを発足するほか、JR東海では金子慎副社長が社長に昇格する。

4月2日に三重銀と第三銀が持ち株会社「三十三フィナンシャルグループ(FG)」を設立する。3月30日に金融庁から銀行法に基づく認可を受け、正式に決まった。

日銀のマイナス金利政策の影響もあり、どの金融機関も収益環境の抜本改善に向けた道筋…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]