2019年5月27日(月)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,887,464億円
  • 東証2部 71,850億円
  • ジャスダック 86,058億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.14倍 --
株価収益率13.79倍13.36倍
株式益回り7.24%7.48%
配当利回り2.09% 2.10%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,117.22 -33.92
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,100 ±0

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

5月24日(金)14:20

アマゾンジャパン ファーウェイ製品の直販停止[映像あり]

野村 情報漏洩問題で15時から記者会見

5月24日(金)13:00

[PR]

スクランブル

フォローする

静かに進む防御シフト 株、米金利上昇で割高修正
証券部 嶋田有

2018/3/30 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

株式市場で投資家たちが「防御の姿勢」を強めている。30日の日経平均株価は続伸し、2日間の上昇幅は400円を超えた。だが、目をこらせば高値を更新しているのは業績のブレが小さい内需株ばかり。米金利上昇による株価の割高修正に備えた動きだ。

「買いと売りを組み合わせる『ロング・ショート戦略』が急速に巻き戻されている」。ここ1週間ほどの相場について、SMBC日興証券の山田誠エクイティ部長はこう解説する。こ…

電子版トップマーケットトップ

スクランブル 一覧

フォローする

読まれたコラム