/

さらば「東京」 三菱UFJ銀行に行名変更

「三菱UFJ銀行」に名称を変更して看板の掛け替えをする作業員(1日午前、東京都千代田区)

三菱東京UFJ銀行は1日、「三菱UFJ銀行」に名称を変更した。行名変更は2006年に旧東京三菱銀、旧UFJ銀が合併してから初めて。戦後、世界で有数の貿易銀行として日本の国際金融を発展させた「東京銀行」の名残は行名から消える。持ち株会社の三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)と冠を合わせ、グループ一体経営を進める。

1日までに、全国の支店や支社、出張所515拠点で、看板の掛け替え作業を終えた。支店の行員らは、振込用紙など備品の入れ替えを進め2日の営業に備える。

英語表記は「MUFG Bank」に統一する。海外拠点は当局認可を経て、7月までに変更を終える見通しだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン