台湾受託生産に三重苦 鴻海含む4社減益
コスト高騰、アップル生産停滞、米中貿易摩擦

2018/3/30 16:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の電子機器の生産を担う台湾の受託製造サービス(EMS)大手が試練に直面している。部品や人件費の高騰で利益なき繁忙に陥ったところ、米アップルのスマートフォン(スマホ)の生産が一時滞った。今後は米中貿易摩擦の影響も懸念され、三重苦の様相だ。米IT(情報技術)大手と中国生産を取り結ぶことで世界の水平分業を主導した台湾勢。揺れる米中のはざまで再び活路を見いだせるかが試される。

「取引数量の伸びと反対…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]