ハコブ、タイで荷主とトラックマッチング 豊通と実験

2018/3/30 14:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

物流スタートアップのHacobu(ハコブ、東京・港、佐々木太郎社長)は物流用トラックの稼働を効率的に管理するシステムを海外でも展開する。荷物を載せていない空車のトラックを登録しておくと荷主とマッチングするシステムで、英語版とタイ語版を開発した。早ければ5月からタイで、豊田通商系企業の協力を得て実証実験をする。

ハコブは2015年設立。運送会社が持つトラックと荷物を運んでもらいたい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]