2018年11月13日(火)

[FT]カタール航空、ロシアの国際空港株25%取得へ

FT
2018/3/30 13:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中東のカタール航空がモスクワの大型空港の株式の25%を取得した。取得額は明らかにしていない。湾岸諸国による経済封鎖を乗り越えるためとみられる。

カタール航空のアクバル・アル・バケル最高経営責任者(CEO)は26日、ブヌコボ国際空港との取引について、8週間以内に完了すると述べた。

ブヌコボ国際空港は、2017年に1800万人の乗客が利用したロシアで3番目に大きな空港で、政府の公式訪問でも利用される…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報