/

この記事は会員限定です

[FT]カタール航空、ロシアの国際空港株25%取得へ

[有料会員限定]
Financial Times

中東のカタール航空がモスクワの大型空港の株式の25%を取得した。取得額は明らかにしていない。湾岸諸国による経済封鎖を乗り越えるためとみられる。

カタール航空のアクバル・アル・バケル最高経営責任者(CEO)は26日、ブヌコボ国際空港との取引について、8週間以内に完了すると述べた。

ブヌコボ国際空港は、2017年に1800万人の乗客が利用したロシアで3番目に大きな空港で、政府の公式訪問でも利用される。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り898文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン