2018年4月27日(金)

トランプ氏、米韓FTA合意「保留」も 北朝鮮にらみ

トランプ政権
北米
2018/3/30 5:12
保存
共有
印刷
その他

 【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領は29日、このほど発表した米韓自由貿易協定(FTA)を巡る合意について「北朝鮮と合意するまで、保留するかもしれない」と述べた。トランプ氏は5月にも金正恩(キム・ジョンウン)委員長と会談する。米朝間で非核化問題を解決する前に、韓国が先行して北朝鮮と取引するのをけん制する狙いがあるとみられる。

トランプ氏は米韓FTA合意の保留について「非常に強いカードになる」と強調した=ロイター

 中西部オハイオ州で開いたインフラ投資に関する演説集会で述べた。米韓FTA合意の保留を検討する理由として「非常に強いカードになるからだ。すべての国が公平に扱われるようにしたい」と強調した。韓国と北朝鮮は29日、南北首脳会談を4月27日に開くことで合意した。

 米韓両政府は3月27日までに米韓FTAの見直しで大筋合意したと発表した。韓国の自動車の非関税障壁を下げるなどの内容だ。合わせて鉄鋼の輸入制限の対象から韓国を除く代わりに、輸入量を3割減らす。米政府は通貨安誘導を禁じる「為替条項」の導入でも合意したと発表した。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報