2018年11月15日(木)

「まず上司から」 味の素の在宅勤務、成功の秘密

生産性考
2018/4/30 22:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

在宅勤務に取り組む大企業は多いが、定着しているケースはまだ少ない。味の素は在宅勤務の先進企業の一つ。1月に都内で大量の降雪があった日は東京本社に勤務する社員の6割が在宅勤務を選んだ。制度が定着した背景には「まず上司から始めよ」という意識改革があった。

味の素が在宅勤務を導入したのは2014年。当時は「利用は月8回まで」「業務開始、休憩、終了のタイミングで上司に連絡を入れる」「業務終了後に1日の成…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

脱「時間・場所」働き方進化[有料会員限定]

2018/4/23付

鉄道社員も時差通勤[有料会員限定]

2018/3/18付

シェアオフィス 大手企業が活用[有料会員限定]

2018/2/13付

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報