為替条項「米韓FTAとは別」韓国政府高官、米の発表否定

2018/3/29 23:30
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=鈴木壮太郎】米韓自由貿易協定(FTA)再交渉を担当した産業通商資源省の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)通商交渉本部長は29日、韓国大統領府のオンライン放送に出演し、米国が米韓FTAの付帯協定に韓国の通貨安誘導を防ぐ「為替条項」を盛りこんだと発表したことについて「米韓FTAとは別個の事案だ」と否定した。

金鉉宗氏は、米国側も為替問題と米韓FTAは別であることを認識していると指摘。にもかかわらず米国が米韓FTAとからめて発表したのは「11月の中間選挙を控えて、内政的に劇的な効果を狙ったのではないか」との見方を示した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]