福井県立大、郷土料理のレシピ集 観光客らに発信

2018/3/30 1:31
保存
共有
印刷
その他

福井県立大学は福井特有の郷土料理レシピをまとめた冊子「北陸ふくい食の手帳」を発行した。ご飯にゴボウや厚揚げなどの具材が入った汁物をかけた「ぼっかけ」、赤いズイキを甘酢で味付けした「すこ」など12品目を紹介した。英訳も加え、観光客らに福井の食文化を発信する。

のっぺい汁やぼっかけなど12品目を紹介

A5判で14ページ。郷土料理研究家らの協力を得て料理の特徴や作り方を紹介した。同大学の地域連携本部が窓口となり、自治体や観光施設などを通じて配る。監修した南保勝教授は「インバウンドを含めた観光ツールにもなる」と話す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]