2018年7月23日(月)

今年一番の暖かさ 80カ所で気温25度超す夏日

2018/3/29 18:57
保存
共有
印刷
その他

 日本列島は29日、東日本、西日本を中心に高気圧に覆われ、気温が上昇した。最高気温は平年より10度前後高くなり、高いところでは6月並みの陽気に。最高気温は高知県四万十市で26.6度、静岡県川根本町と三重県松阪市で26.5度を記録するなど、沖縄・奄美を含む80カ所の観測点で25度を超える夏日になり、今年一番の暖かさとなった所も多かった。

暖かい陽気の中、桜の撮影を楽しむ人たち(29日午後、東京・千鳥ケ淵公園)

暖かい陽気の中、桜の撮影を楽しむ人たち(29日午後、東京・千鳥ケ淵公園)

 気象庁によると、日本の東と西に中心がある高気圧に覆われ、入って来た暖かい空気が日射で暖められてさらに気温が上昇した。

 北海道から中四国の計75カ所の観測点で3月の最高気温の記録に並ぶか、更新した。

 北海道、東北や日本海側では連日の暖かさは一段落し、30日は気温が下がるところもある。体調管理には注意が必要だ。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報