2018年9月23日(日)

インド悩ます中国の弱さ 本社コメンテーター 秋田浩之

秋田 浩之
Deep Insight
本社コメンテーター
2018/3/30 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 世界は中国にどう向き合っていったらよいのか。答えは今後、さらに複雑になるだろう。中国は巨大になると同時に、一党支配の矛盾も深まり、内部がぜい弱になっていくとみられるからだ。

 そうした大国は末端への統制が効きづらく、ときに冷静さを欠いた行動にも出かねない。私たちがこれから備えなければならないのは、そんな「巨大でもろい」中国である。

 共産党の動きだけながめると、中国国内の統率はむしろ強まっているよう…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

秋田 浩之

本社コメンテーター

外交・安全保障

長年、外交・安全保障を取材してきた。東京を拠点とし、北京とワシントンの駐在経験も。北京では鄧小平氏死去、ワシントンではイラク戦争などに遭遇した。著書に「暗流 米中日外交三国志」「乱流 米中日安全保障三国志」。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報