2019年2月20日(水)

トヨタの2月輸出、21%増の17万台 北米や中国で伸び

2018/3/29 18:17
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車が29日発表した2月の生産・販売台数実績(トヨタ・レクサスブランド)によると、輸出台数は前年同月比21%増の17万台だった。主力の北米や中国、欧州向けなどが伸びた。高級車ブランド「レクサス」の新モデルが好調だった。

北米向けは22%増の6万9千台だった。レクサスブランドの多目的スポーツ車(SUV)「RX」で、新たに追加した7人乗りの3列シート車が好調だった。北米では原油価格の下落でSUVなど大型車の人気が高まっており、需要を取り込んだ。トヨタの田原工場(愛知県田原市)で生産する新型セダン「LS」も売れた。

アジア向け輸出の多くを占める中国でも、レクサスの売れ行きが良かった。セダン「ES」や小型SUV「NX」、「RX」が伸びた。欧州向けでは環境規制の強化を受け、ハイブリッド車(HV)の輸出が増えた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報