2018年11月17日(土)

海洋基本計画、安全保障前面に 開発重視から転換
離島防衛や海洋監視

日本の守り
2018/3/29 16:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府の2018~22年度の海洋政策の指針となる次期海洋基本計画案が分かった。北朝鮮の核・ミサイル開発や中国の海洋進出を踏まえ、資源開発に重点を置いたこれまでの方針を転換し、安全保障に関する施策を前面に打ち出した。離島の防衛能力や、弾道ミサイルなどの動きを監視し他国と共有する「海洋状況把握(MDA)」の強化を新たに盛り込んだ。

海洋基本計画は政府を挙げて取り組む海洋政策を列記したもの。総合海洋政策…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報