離陸するか、日本のドローン 編集委員 関口和一

(1/2ページ)
2018/3/30 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

千葉市の「幕張メッセ」で3月下旬、ドローン(小型無人機)の国際展示会「ジャパン・ドローン2018」が開かれた。今年で3回目を迎え、米国や中国、イスラエルなど8カ国・地域から159社・団体が出展し、新しい産業としての広がりを印象づけた。用途としては空撮や測量・点検、物流など様々な例が紹介された。一方で目視外飛行や夜間飛行が禁じられるなど、ドローンの本格利用には様々なハードルも待ち受ける。政府はドロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]